BLOG
BLOG
BLOG
ブログ

【大学受験】今からでも間に合う?3教科で受験できる国公立大学リスト

2021.11.07

FLAGSHIPの皆さん、こんにちは!

大学受験全体の傾向として、それまで私立大学専願だった受験生が、急遽国公立大学との併願に切り替える、といった事例が増えているようです。理由として考えられるのは2つです。

①コロナ不況。私立大学に行かせるような学費の余裕がなくなってきた。
②地元志向の高まり。首都圏や関西圏の私立大に行くぐらいなら地元の国立大学で十分という考え。

しかし、3教科3科目受験を基本とする私立大入試に向けて受験勉強をしてきた私立大専願者が、5教科7科目を基本とする国立大の受験対策に切り替えるのはもちろん容易ではありません。特に文系の私立大専願者の中には、早い段階から数学を完全に捨ててきた受験生も少なくないと思います。

そこで今回は3教科でも受験できる国公立大が難関も含めて存在することを紹介したいと思います。

●埼玉大学経済学部(前期)→共テ3教科+個別・小論文
●お茶の水女子大学文教育学部・理学部(後期)→共テ3教科+個別・小論文
●東京外国語大学国際社会学部(後期)→共テ3教科+個別・小論文
●東京海洋大学海洋生命科学部(後期)→共テ3教科+個別・小論文/英語資格試験
●東京都立大学法学部(前期)→共テ3教科+個別2科目
●横浜市立大学国際教養学部(前期)→共テ3教科+個別(英語)/小論文

※全国を探せばもっとたくさんありますが、今回は八千代中央から通える範囲の大学を紹介しています。

FLAGSHIPではご質問やご相談を随時承っています。

LINEでご相談したい方は→https://lin.ee/03grEvO
HPからの問い合わせは→お問い合わせ・資料請求・お申し込み | FLAGSHIP (fgsp.jp)

インスタグラムも随時情報発信中です!是非ともフォローください!

https://www.instagram.com/flagship.yachiyochuo/