BLOG
BLOG
BLOG
ブログ

【大学受験】女子生徒向け 女子大学の魅力!

2022.06.11

FLAGSHIPのみなさん、こんにちは!

今週は女子生徒限定の内容になってしまいますが、女子大学の魅力についてお話しします。

今まで何人かの生徒には面談の際に勧めたのですが、「何か女子大は嫌です」とか「共学しか考えていません」と完全拒否の生徒が多く、ネガティブなイメージを持たれていることがわかりました。

ただ、いろいろ調べてみると女子大って結構魅力的なんですよね。
単なる雰囲気で拒否していた生徒は、この内容を読んで選択肢の1つに入れてもらえることを願っています。

①少人数制教育
共学の大学に比べると人数も少なく、その分教授にも顔を覚えてもらえて質問や提案が届きやすくなります。
ただ聞いているだけ、とか、ただノートをとっているだけ、の講義とは学びの質が違いそうです。

②女性向けキャリア形成に特化した学部が多い
家政学部・看護学部・児童学部などがこれにあたります。女性が生涯活躍し、自らのライフプランをより充実させる意味でも大きなメリットです。

③倍率が低い
偏差値はGMARCHと変わらない女子大であっても、倍率が下がる分入試難易度が下がります。
単純に合格しやすいですね。

④就職率の高さ
共学の大学の就職率が87.2%に対し、女子大の就職率は93.5%と6ポイントも高くなっています。これはまさに女子大の教育力の高さとも言えます。
また女子大は昔から有名企業への就職に強く、中堅社員にはOGが数多くいることでしょう。

参考に……
女子大御三家は津田塾大学・東京女子大学・日本女子大学です。(偏差値はGMARCHと同レベルです)
また、「英語を制する者は女子大を制す」と言われているように、英語に重きを置いている女子大は多いです。英語が得意な生徒や、外部試験で好成績を収めている生徒はチャンスですね。

FLAGSHIPではご質問やご相談を随時承っています。

LINEでご相談したい方は→https://lin.ee/03grEvO
HPからの問い合わせは→お問い合わせ・資料請求・お申し込み | FLAGSHIP (fgsp.jp)

インスタグラムも随時情報発信中です!是非ともフォローください!

https://www.instagram.com/flagship.yachiyochuo/