BLOG
BLOG
BLOG
ブログ

【大学受験】早慶とMARCHの違い~問題のレベルが全然違います!!~

2021.11.14

FLAGSHIPのみなさん、こんにちは!
今日も受験生に多い悩みを紹介していきます。

「MARCHでは英語が8割くらい取れるようになってきたのですが、早慶の問題になると半分くらいしか取れません……」
この悩み抱えている人多くないですか。でもこの相談は当たり前で……

早慶とMARCHでは問題のレベルが全然違います!!

早慶とMARCHは偏差値こそ縮まってきている気がしますが、問題のレベルは全然違います。上記の悩みを持っている人は正常な感覚の持ち主です。
(逆に早慶を受験する人はMARCHの問題なら8割くらい取れるようになっていないといけません)

早慶を受験したい生徒は英単語帳も2冊必要です。
システム英単語は2年生までに終わらせて、3年次は「鉄壁」等を使って、さらに難解な英単語を習得しましょう。

私の実感では、問題の選択肢も全然違います。
MARCHなら「これだ!」とわかる選択肢も、早慶になると頭を悩ませる問題ばかりです。
従って、選択肢を細かく吟味する練習も必須となってきます。

早慶希望者は早くから過去問対策で慣れていきましょう!

FLAGSHIPではご質問やご相談を随時承っています。

LINEでご相談したい方は→https://lin.ee/03grEvO
HPからの問い合わせは→お問い合わせ・資料請求・お申し込み | FLAGSHIP (fgsp.jp)

インスタグラムも随時情報発信中です!是非ともフォローください!

https://www.instagram.com/flagship.yachiyochuo/