BLOG
BLOG
BLOG
ブログ

【大学受験】高1・2生のみなさん!難関大学合格を目指すなら高2終了時点までにここまでやろう!

2022.01.09

FLAGSHIPのみなさん、あけましておめでとうございます!
今年もみなさんに、テストに活きる学力と、受験に勝てる情報を届けていきたいと思っています。
受験生のみなさんは本当にあと少しです。悔いのないよう最後の仕上げに入りましょう。

新年最初にお伝えしたいことは、難関大学を目指している生徒は、高2の終わりまでに何をやっておけばいいのか?というお話しです。

まず大学受験に強い「中高一貫の私学」のカリキュラムを説明すると、中学3年と高校3年、計6年分の内容を5年間で終わらせています(高校受験がないので可能ですよね)。
そして、最後の1年間は大学受験に対する演習と過去問対策に使っています。これにより大学受験において毎年高い成果を上げています。

ここに答えがあると思うのですが、高3がスタートした段階で、英語なら長文演習、数学なら問題演習をどんどん進めていけることが難関大学合格のカギとなってくるのです。

ということは……
高2終了時点で受験科目が一通り1周終わっていることが望ましいということになります。
英語なら英単語・英文法がある程度出来ている状態、数学なら一通りの解法が身についている状態になっていてほしいのです。
(もちろんマストではないですが、上記の状態になっている生徒の合格率が高いのは確かです)

高3の1年間はインプットの作業よりもアウトプットに学習時間を使っていく、これが合格の合言葉となりそうです。

高校受験は中3夏に部活を引退してから……という雰囲気がありますが、大学受験で高3の夏から、は確実に遅すぎます。
高1・2生のみなさん、まだ時間はありますよ!やるべきことを書き出すところから始めましょうか!

FLAGSHIPではご質問やご相談を随時承っています。

LINEでご相談したい方は→https://lin.ee/03grEvO
HPからの問い合わせは→お問い合わせ・資料請求・お申し込み | FLAGSHIP (fgsp.jp)

インスタグラムも随時情報発信中です!是非ともフォローください!

https://www.instagram.com/flagship.yachiyochuo/