BLOG
BLOG
BLOG
ブログ

【高校受験】実は超大事な中学英語の学習法⑦~番外編(動詞のgive型)~

2021.11.30

FLAGSHIPのみなさん、こんにちは!

これまでの品詞紹介でも触れていたように、英語は″動詞が文の形を決めます″ここでは、giveと同じ形をとる動詞と、イメージを紹介します。

まず、give は、後ろに「ヒト.モノ」を置く動詞です。(「モノtoヒト」の形もあり)とりあえず形を例文で覚えておきましょう。

I gave him the present.
= I gave the present to him
「私は彼にプレゼントを与えた」

そして、このgiveと同じく「ヒト.モノ(モノtoヒト)」を取る動詞が他にも最低3つは思い浮かぶようにしましょう!

show「見せる」 teach 「教える」buy「買う」send「送る」lend 「貸す」などです。これらの動詞がでてきたときには、後ろにヒト.モノかモノtoヒトの形になっているか注意して見ましょう。

そして、今あげたすべての動詞の意味には全て共通点があります。それは全ての意味は「与える」という意味が含まれていることです。例えば「教える」は、「人に知識を与える」というニュアンスがありますし、buyヒト.モノには、「ヒトにモノを買って与える」というニュアンスがあります。

このように、後ろに「ヒト.モノ」をとる動詞は全てgiveのニュアンスがあるため、give型と呼んでいます。

FLAGSHIPではご質問やご相談を随時承っています。

LINEでご相談したい方は→https://lin.ee/03grEvO
HPからの問い合わせは→お問い合わせ・資料請求・お申し込み | FLAGSHIP (fgsp.jp)

インスタグラムも随時情報発信中です!是非ともフォローください!

https://www.instagram.com/flagship.yachiyochuo/